スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある配達先のパブ

この田舎のパブ
ママさんは日本語がまどろっこしい人。
そこへ配達するのはスタイニーの壜ビール。
そんなことはどうでもいい。

配達するのは息子。
息子は自分の携帯番号を教えている。
それもどうだっていい。

そのパブへ配達に行くと息子はモテモテだそうだ。
それもどうでもいい。

わざわざそれを母親の女将ちゃんに言うってことは、
よほどもてないからか。
それもどうでもいい。

そのパブには、オカマちゃんが一人いるそうで、
そのオカマちゃんが声は低いけれど
テンションが高いんだってさ。

会ってみたい。

そういう人こそこの不景気には必用かもしれない。

と思った女将ちゃんでした。

ーーー追記ーーー

今は27歳になろうとしている息子

5歳の頃、父親と夜に
フィリピンバーに配達に一緒に行って、そこの女の子たちにモテモテで、
チュッチュ、チュッチュされまくられて、
外の車で待ってた私、母親に、言った事。

「ああ~~~~楽しかった。」


当時息子は5歳だった。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

わははy(^^)y

Author:わははy(^^)y
いらっしゃいませ。
どうぞごゆっくりなさって。(⌒∇⌒)

またのご来店をお待ちしています。(・_・)ノ~

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。