スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女泣かせの酒」

DSCF3644.jpg

DSCF3645.jpg



若竹 「女泣かせ」 純米大吟醸 (静岡県) 

          4020円


昔、どこぞの誰かが、この酒のあまりの美味しさに、
ほれた女を忘れ、女を泣かせてしまった。
それ程の美味い酒。そこでこの名前をつけたという。


 「女泣かせ」 

以前の日記にこれを注文したことを書いた。

入荷してから、息子が書いた店頭のポップにつられたのか、
買っていかれるお客様。

 「限定商品、運良く入荷!」 

どうもありがとうございます。

確かに限定商品。それも『超限定』とパンフに書いてある。

しかし、運良く?

追加で再び来たとしたら、並べる時はどうするのかしら。

 「好評のため、無理を言って再び入手」 

とか?

しかし、案内を受けただけでも運が良かったと言えなくもないか。

そう考えよう。と女将は思った。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

わははy(^^)y

Author:わははy(^^)y
いらっしゃいませ。
どうぞごゆっくりなさって。(⌒∇⌒)

またのご来店をお待ちしています。(・_・)ノ~

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。