スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤霧島 入荷で

年一回の紫芋の芋焼酎 赤霧島 が入荷した。

とたんに電話が入った。

いやな電話。

私が取った。

年のころは50~60年代の男性。

「もし、も~し。焼酎に詳しい人いる?」

(私ではだめってこと? それは詳しくないけど。失礼ね、いきなり。)

「はい。今は出払っていて、おりませんが。」

「あ、そう。まいいや、あんたで。」

「ねぇ、赤霧島入った? 今すぐ買いに行くからさ。10ケースでも、20ケースでも、あるだけ売ってよ。」


受注・発注をやっている息子に聞いてみた。

数取れないので、全部は売れない。
普段のお得意様に注文を受けている。

ということで、電話にてその旨を伝える。
そして聞かれた値段を。

当店の価格を他と比べ、2円安いなど、まわりの人と話し声が聞こえる。

去年に比べ、納品価格が2円上がっただけだ。

売価は900ML1178円

「何時まで営業してるの?
夕方買いに行くから取っておいてよ。
また来年も何ケースでも買うからさ、取っておいてよ。」


(そう言われても、10ケースも20ケースも取りませんから。うちは。
昔からのおなじみのお客様に言われたのなら別ですが。
一見の方にそう言われてもなにを信用すればいいのでしょうか。)


様子からして、赤霧島を買い占めて、なにか企んでいるような、そんな気がする。

芋焼酎が好きで、などとは、関係まったくない。

最初の横柄な電話で、1ケースも1本さえも売りたくない。

そんな気持ちになった女将であった。

~~~~~~~~~

と書いていたら、赤霧島親父が商品を引き取りにやってきた。

ワインセラーを覗き込み、もっと古いワインないの?
70年代のやつさ。
若いのなんかだめだよ。若い女なんか抱けないよ。

プッ ワインは女性に例えますもんね。
お客様、若い女性の扱いは下手なのでしょうか。あはは

「こないだ、ここで10何万の買ったよ。あんなのないの?」

えッ?値段ですか?
うん。分る気がする。このお客様。

味覚の好みの問題ではないらしい。

そこそこ高いものがお好きらしい。

いいお客様だ。

よい物でも安くてはいけないらしい。

あはははは、、 にやにやにやにや、、、の女将であった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そんな輩には・・・もうけましょうv-8
どんどん売りつけて下さい(爆)v-237

そうですよね。

かえって単純で扱いやすい方かも。
あはははは。

赤霧島!!!

ワタクシも買いとう存じます。
っていうか飲んだことないですから。(* ̄m ̄)プッ

お金持ちのお客様、しっかりつかんでくださいまし!

では、残ってましたら、いつかなにかの機会に。。
どはははははは・・・・

ええ、そうですよね。お財布の紐のゆるい方ならば、
性格がどうのなんて、選んでられませんわ。
がんばるべ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

わははy(^^)y

Author:わははy(^^)y
いらっしゃいませ。
どうぞごゆっくりなさって。(⌒∇⌒)

またのご来店をお待ちしています。(・_・)ノ~

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。