スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の営業さん、残念ながら没

ワインの営業さんがやってきた。
数いる営業さんでも、本当にいろいろ。
今日の人は ×
この営業さんからは、いつもは、メールと電話で営業を受ける。
女将ちゃんがあんまりにふだん 冷たいからか 今日は実際に店舗にやってきた。
でもね、実際にやってこようが、
こないで電話だけだろうが、
仕入れるものは仕入れる。ダメなものはダメ。

この輸入元から欲しいものがあるので
お付き合いは続ける。

でもね、新商品の紹介をされても、その紹介の仕方がね・・・

「これは本当に美味しいんです。」

(まずい商品を紹介するか?)

どうして美味しいのか理由を説明せよ。

「パーカーポイント ○○点です」
「ギド・アシェットで驚きの評価をうけてます。」
「クドクール ★ 1つ星、二つ星、、、」

そんなことパンフレットに書いてある。見ればわかる。

それよりも、営業さん独自の言葉を聞きたい。

でなければ、売り手としてお客様に説明ができないでしょう。

というわけで、仕入れる気にならない。

もしかして、説明できるほど、試飲してないのでは?

あなたね、「その地方(ボルドー)へ10日間出張してきました。」
だけではだめなのよ。

説得力なし。

というわけで、本日の営業さんは 没。








スポンサーサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

わははy(^^)y

Author:わははy(^^)y
いらっしゃいませ。
どうぞごゆっくりなさって。(⌒∇⌒)

またのご来店をお待ちしています。(・_・)ノ~

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。