スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトナージュ、マロラティック、アッサンブラージュ、、、、



味わいの深さや幅は、近年の中では最高の出来栄えと言っても過言ではありません。


新バリック60%、ステンレスタンク40%にてアルコール醗酵。
バトナージュを20日おきに行ないながらマセラシオン20~25日。
新バリックに移し替えマロラクティック醗酵後10~11ヶ月熟成。
更に新バリックに移し替え10~11ヶ月熟成。
畑ごとのワインをアッサンブラージュし1ヶ月間休ませた後に
瓶詰めを行い、瓶熟6ヶ月以上。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ぐははははは!!!

myスタッフさん、ありがたや~

このやる気のない女将ちゃんの尻を押してくれて、
いつもいつも熱心に自分で調べて商品UPしてくれる。

でもさ、これじゃ何がなんだかわからん。


・新樽を使用、
・下に溜まった澱を棒でかき回して旨みをひきだすこと20日おき。
・そうしながら、漬け込み20日~25日
(これ意味がわかんない。一回しかバトナージュできないじゃん)
・新樽に移し変えて、アルコール発酵したワインを次に乳酸菌の働きでリンゴ酸を乳酸に変えてまろやかにする(2次発酵)こと10~11ヶ月。
・畑ごとに良いワインをブレンディングして、一ヶ月やすませてから、瓶詰め。


余談

ワインは休ませる事が大切なことも。

へたったワインでも、一ヶ月くらい休ませると、行きかえったりして。

(勿論、その力のあるワインに限っての話)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

わははy(^^)y

Author:わははy(^^)y
いらっしゃいませ。
どうぞごゆっくりなさって。(⌒∇⌒)

またのご来店をお待ちしています。(・_・)ノ~

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。