スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつこい! (ぼやき・・・)

地酒&焼酎のブローカー屋さん、売れないんだよね。
毎日毎日、しつこい。

いかがですか、いかがですか。

って、年末に動きはよかったよ。棚も空いたよ。

でもね、仕入れルートはお宅だけではないのよ。

だからしつこく電話攻撃をかけてくるのか。

それってこの女将には逆効果だよ。うるさいったらありゃしない。

欲しい商品があったらこっちから連絡するよ。

商品と見積もりだけ流しておいてくれればいいのさ。

バカたれ。

それから、ワインの輸入業者もしかり。

商品を紹介したかったら、自分の足を使え。

足を使う余裕がなかったら、上手に口を使え。

それこそ空気を読みなさい。

それできなかったら、営業はやめなさい。

自分ちの同じ商品を2~3日ごとに電話してきて、

評判はいかがですか?

ってアホか。

ワインだけで500種類以上あるんだよ。お宅から入れてる1商品が毎日動くわけないだろうが。

バカたれ。

こういうのって、お客様にお勧めする気がなくなってしまう。

営業やめろ。

毎回、毎回、電話してくるたびに、同じ内容の話し方

「今回はとってもお勧めのワインがあるんですよ。」

つづけて、ペラペラ、ペラペラ・・・・・・・・

こっちは別の仕事で忙しい。

うんざり。

だいたい、お勧めではないワインを営業が紹介するかよ!

営業さんによっては、まずこちらの様子から聞いてくれる。

はぁ~~~

自己中営業さんはやめてくれ。

迷惑だ。

キレないように我慢してるだけでも大変なんだから。

あのね、どこも不景気で大変だよ。

うちだって大変なんだわ。

いい顔して買ってしまって払えなくなったら、もっと大変になるでしょう。

だから、悪いけど買えません。話も聞けません。

営業さん、よそで頑張ってくださいな。




スポンサーサイト

ゴードン&マックファイル社のグレンリベット21年

昨年末にある男性のお客様がおみえになり、

『ゴードン&マックファイル社のグレンリベット21年』が欲しいと言われた。

グレンリベットのオフィシャルボトルではなく、

ゴードン&マックファイル社でボトリングされたモルトウィスキー

以前に当店で買ったことがあるそうな。

そう言われても今はもうない。

銘酒辞典で調べても、15年はある。21年はない。

ネットで調べてもどこも欠品、売り切れ。

ところがそこへたまたま、ボトラーズブランド専門の輸入業者さんから、
極少手持ちリストがメールされてきた。

が、そこにも

『ゴードン&マックファイル社のグレンリベット21年』

はない。同社のほかの商品はある。

そこで女将ちゃんは電話をかけてみた。

ふっほっほ

あった。あった。あった。

営業の方。

「リストには載せてませんが、手持ちであります!」

ということで、3本確保。

女将ちゃん、すごい。(^^)v

昨日無事入荷なり。







仕事始め

本日は当店の仕事始め。
暮れは31日まで営業。
この不景気にめずらしくレジにお客様が並んだ。
樽酒の量り売りも例年に増して好調だった。

仕事始めの今日はうってかわって閑ぁ~
ネットの注文は貯まってて発送が多かった。

地場問屋の営業さんが何人か挨拶にみえた。
年末の様子を聞いていった。

銘酒の棚がガラガラ。

今は人気落ちでなかなか動かない越の○梅なども、
12月は何回も注文を入れた。
あれもこの時ばかりは動く。

営業さんの世間話

「二極端なんですよ。年末ダメな店、いい店。ここはいいですね。」

お世辞かも。

でもね、やり方変えてよかった。

こだわり路線にしておいてよかった。






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

わははy(^^)y

Author:わははy(^^)y
いらっしゃいませ。
どうぞごゆっくりなさって。(⌒∇⌒)

またのご来店をお待ちしています。(・_・)ノ~

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。