スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い協力者(^O^)

このところ決算だなんだととても忙しく、
営業さんの応対もできないでいる。

電話なぞ相手してる時間はないので、
メールで写真つきで資料を送っておいてと言ってある。

みんな必死なので、メール&FAX&郵便に電話までかけてくる。

気持ち分るけれど、こちらはお客様の応対が第一で、
しかも人手はない。

ネットのほうにまわす「神経」も「気」も勿論「体力」も今のところ足りない。

うちのような極小商店は、まず実店舗第一だ。

夏の生酒が次々に入荷しているが、

ネットで紹介なんてとんでもない。

美味しそうなお酒ばかりなのに、あははははは

そんな時間の余裕がまったくない。

ワインもそうだ。

ワインに関しては、昨日はオーストラリアのリーズナブルな価格のワインと
夏にぴったりのスパークリングと合わせて6種類入荷していたのに、

私は実店舗の世話の時間的余裕さえ無くしていた。

あ、一昨日の入荷だった。そのままにしておいたのだった。

すると、昨日私が店に出た時、

パートさんがもうすでに、パソコンで資料を出して、

素晴らしいポップをつくってあった。

価格表も書き、価格の設定だけを私に聞いて、すぐに作ってくれた。

そして遅番のパートさんと品出しをして帰っていった。

感謝、感謝。ありがとうーー!!




スポンサーサイト

カリラ・ジャンセン

 『カリラ』 なんてワイン知らなかった。

先日、突然知らない方から電話があった。



 「お宅の店に  『カリラ』  あるでしょう?
ほら、1万円以上の高いのだよ。」 


 「え? どこのですか?」 

 「アメリカ産だよ。ネットでみたんだよ。」 

 「ちょっとお待ちくださいね。」 と言って、セラーを覗く。

あった。



 「はい。ありました。1万5000円ですが。」  

 「明日行くから取っておいてね。」 


そしてお見えになった。

不思議。聞いてみた。

ネットといっても、当店のネットショップにはのせていない。



 カリラ同好会 のようなものがあって、

”○○県では◇◇酒店に置いてある。”

とネットに書いてあるそうな。



2~3日後に丁度、カリラの輸入元からオファーが入った。

  『カリラ・ジャンセン』  の姉妹品が入荷するそうだ。

営業さんに聞いてみた。

 「お宅のHPに  カリラ  はうちで手に入りますって書いてある?」 

営業さん

 「いいえ。そんなこと書いてないですよ。」 

女将ちゃん

  そうよねぇ いちいちねぇ  


それにしても、セラーのワイン、
もっとよく把握しておかねば・・・・・



他人のほうがよく知っている 





もうすぐ父の日

ちょっとだけ、少しだけ分かってきた。

ネットでのうちのやり方。

どうすればいいのかなってこと。

お金がたくさんあって、資金をかけられればまた別。

しかし、お金をかけずにどうにかこなしていきたいのだから、、、、、

そしてその店の『色』というのがある。

うちの場合は今のところとしては、

まぁ皆が知っているナショナルブランド、
それもちょっと高級な商品。

それを少しだけ安くする。

とってもいい商品はネットに載せてもいない。
うちのセラー(ワインの場合)にしまってある。

高級な商品をさばくほどの力はない。

なので、ほどほどにいいものを、ちょっと価格を下げると食いついてくるようだ。

しかし、ワインは難しい。

次々に新しい商品が入荷するのに、
登録して載せるのが間に合わない。

説明が大変。

その点、ウィスキーは楽だ。

欲しい人のほうが良く知っているから、説明がいらない。

しかし、これも価格が張るので仕入れが追いつかないな~

今のところ、冬に大量仕入れしてしまった、
「瑞祥黒松剣菱」
これが父の日に向けて予約がたくさん入っている。

冬季に年1回だけの蔵元出荷。
ネット販売を年内に始める予定が2月近くにずれ込んだので、
予定が狂って、冷蔵庫に保管。

少し価格を下げて、これが効を奏した。

クール便で発送も効いた。

「父の日」メッセージお付けします。も良かったかも。

だから、今はちょっと忙しい。

レコン・フィールド

オーストラリアの赤ワイン

レコンフィールド・カベルネソーヴィニヨン 

にいきなり続けて2本、ネット注文が入っていた。

輸入者の人が、なんかの雑誌に出たよと言っていたからかな。

それにしても。売価3630くらい(くらいというのも変だけど、忘れた。)

送料を含め、クール便を指定すると5000円近くになってしまう。

あれは美味しいワインだけど、オーストラリアだよ。

その価格で飲むワインではないと思う。

売っててこんなこと言うのもおかしいけど、

なんだかなぁ~~~~

たぶん、もっと値が上がると思う。

実際に今度の納品価格はすでにあがってるし。

やだやだ。

でも月曜日には発注だ。

やだやだ。

オーストラリアワインは好きだ。

はまってしまうほど、美味しい。

高くないのに美味しいんだよ。

高いのならば、フランスワインを飲むよ~~~~~だ。

お客様にもそう言ってあげるからねぇ~~~~~~~~だ。





ウィスキーのバナー

さすがパートちゃん、うまい!!

かなわないよ。

ねぇねぇ、レアなウィスキーページに行きたくなるような、
バナーをつくって~~~

と言っておいたら、ものの10分で出来上がった。

ちなみに、コピーは私が考える。

オークションページの紹介文に半分ふざけて、

「おお!こんなところにこんなお酒が!!」

と書いたので、それをもじって書いてと頼んだ。

パートちゃん、

「ええーッ ほんとにそれでいいんですか?」

だって。

いいの、いいの。いいのよ~

トップにそれで張るのよ。


ふぁぁーーーはっはっはっは!





ウィスキー





最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

わははy(^^)y

Author:わははy(^^)y
いらっしゃいませ。
どうぞごゆっくりなさって。(⌒∇⌒)

またのご来店をお待ちしています。(・_・)ノ~

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。