スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアがあるらしい、当店。

ぎゃはは!!!

私の別ブログのようにおふざけブログになってきてしまった。

真面目なんだけど。。。。



前日記の方から、アードベック1975を載せて欲しいと言われて、
載せてみた。ネットショップ。

あとはどうなるか分からない。



う~~~~ん


ということは、うちにある別のものも、
もしかしたら、レア物なのかもしれない。


ちょっと店内をみてきた。


アイリッシュウイスキーのミドルトン ヴェリー レア なんて。

ためしに、楽天市場を覗いてみた。

少しあった。高い!!

yahoo   ない。


よっしゃ。載せよう。


ぎゃははは!!!




スポンサーサイト

レアレア商品

メールが来ていた。

息子がちょこっと超レアウイスキーをのせてみた。

その後はさぼって何にもやってない。

なのに、なのに、、、、

さすが探す人は探している。

しかし、これはうちにはない。

1年違いであるものもある。

レア商品


ーーーーーーー


ホームページをみました。初めてメール致します。
○○○といいます。お聞きしたい事があります。
貴社はハードリカーの取り扱いはございますか?
もしあるのならに古いラムですがラパランラム、
それからウイスキーで
メーカーズマークブラックトップ、
ゴールドトップ、アードベックベリーヤング、
アードベック17年、
グレンドロナック15年、ボウモアクラレット、
ラフロイグ31年、マッカランカスク赤ラベル(旧ボトル、)
ヴィンテージモルト山崎1995はございますか?
探しているのですがなかなかなくて困っております。ラム①種類、ウイスキー⑨種類どれもレアな商品ですいませんm(__)m
お忙しいとは思いますがお返事お待ちしております。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ふぁ~~~~~~~~~~~


入手したり、探す手立てがないわけではない。


ただ、手に入って、1本出てもその後が困ってしまうだけだ。

酒屋は1本では仕入れない。(うちの場合)


それにしてもラパランラムとは
もう醸造所がなくなってる。

当店社長様も喉から手が出るほど欲しがっていた。

7~8年前から探していても1本も見つからないラム。



また一人。。。

今日もまた、あるワイン専門輸入者の方から電話、


「今月いっぱいで退職します。」


ふう~~~ん。さみしいね。


ワインはまだいい。


もっと寂しいのは、ハード系だ。


大手の問屋さんでも詳しい専門家はすっかり陰をひそめてしまった。


あの人、この人、


どこへ行ってしまったのだろう。


ワインもそうなっていくかもしれない。






クロード・デュガ

さっきブルゴーニュワインの説明を書いていた。
ロマネコンティの存在さえ脅かす造り手、

《クロード・デュガ》

彼についてのロバート・パーカー氏のコメントを読んでいたら、
私までどうしても飲んでみたくなってしまった。

このコメント。


「 体が宙に浮遊するような経験を与えられ、
しばらくの間、周りのものを見たり、感じたりすることができなくなるほど五感を奪い去られ、
催眠術をかけられるほどの感動を与えるワイン。

控えめで慎み深いデュガ氏のワインを経験することができるのは
ブルゴーニュ・ワインの愛好家で、最も幸運な人だけである。」と絶賛。




しかし、価格が高い。

売っててこう言っちゃ何だけど、

6450円。

考えてしまう。これは、2005年ブルゴーニュ・ルージュ。

2002年は、5000円台。

ジュヴレ・シャンベルタン だと1万円以上だ。

飲めないよな。

売るだけにしよう。

でも輸入者さんは、「超お買い得ですよ。」

と言っていた。

だったら、ご馳走してくれないかな。







広告に『与那国』を

連休が明けてから、めっちゃくちゃ忙しい。

来店客ではない。

普段の納品以外の特別な、とくにワインの納品が重なって、

その登録や説明書きで忙殺される。

ネットどころではない。

ネットもここのところ続けて広告を出している。

良かったのは、チリワイン、

『アルマヴィーヴァ 1998年』を出した時だ。

これはヒットした。

娘が楽天でやっていた時に残ってしまったワインを

ほとんど売ってしまった。

次の広告には、季節的にアルザスのリースリングを出したが、

1本もくいつきがなかった。

そして昨日からは、ニュージーランドの『カイツナバレー』

これはもっとだめだと思う。

やってみないとわからない。

しかし、原稿を用意するのが同じ時期だったのでわからなかった。

仕方がない。



そして、5月22日から、急なお誘いでまた広告を出す事になった。

今度は少し考えて、息子の案で、焼酎にした。

ドクターコトーの島『与那国』




日本最西端の島の地酒、琉球泡盛

なんか楽しみ。




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

わははy(^^)y

Author:わははy(^^)y
いらっしゃいませ。
どうぞごゆっくりなさって。(⌒∇⌒)

またのご来店をお待ちしています。(・_・)ノ~

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。